大分 融資

サイトマップ
プライバシーポリシー
リンク集
不動産担保ローン専門のタクセイ
HOME > ご利用事例

ご利用事例

ケース1 、手形受取が大きく資金が回らない・・・。

希望金額
500万円
・使途:事業のつなぎ資金
・業種:建設業
・利用期間:半年
大きな工事の下請けをやっておりますが、元請けからの支払いが現金3割、手形7割となり現金が回りません。
半年ぐらいのつなぎ資金として500万円程の利用が出来ますか?
結果
ご自宅を担保に、500万円ご融資させて頂きました。
中小の建設事業主様はどうしても手形の受取が増えてしまい、つなぎ資金が必要になるケースがございます。
短期ご融資も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい。

ケース2、年収の3分の1以上の借入がありますが・・・

希望金額
200万円
・使途:税金の支払い等
・業種:給与所得者(サラリーマン)
・利用期間:3年間
更地を相続し私の名義となりました。来年より税金の支払いが来ます。
更地を駐車場にして、その収入を税金の支払いに充てたいと思いますが、工事代金として200万円必要です。
収入の3分の1以上の借入申込になりますが、「総量規制」により申込ができないのでしょうか?
結果
相続された土地を担保に、200万円をご融資させて頂きました。
総量規制には「例外・除外規定」があります。
給与所得者(サラリーマンの方)は、ご自宅以外の不動産でしたら、お借入金額が年収の3分の1を超えていても借入可能な場合がございます。
まずはお気軽にご相談下さい。

ケース3、売却中の不動産を担保に・・・。

希望金額
200万円
・使途:引越し費用等
・業種:給与所得者(サラリーマン)
・利用期間:1年間(売却時完済)
私の自宅を売却に出しています。
引越し等の費用として200万円必要なのですが、既に他社での借入が年収の3分の1を超えています。
自宅を担保での借り入れは可能でしょうか?
結果
売却中のご自宅を担保に、200万円ご融資させて頂きました。
売却予定不動産の売却代金により返済されるお借り入れは、総量規制の「適用除外」となり、既に年収の3分の1を超えるお借入があっても、原則としてお申込が可能となります。
お客様のお借入が、総量規制の例外・除外規定に当たるかどうかについても、どうぞお気軽にご相談下さい。

ケース4、直近の決算は赤字ですが・・・。

希望金額
800万円
・使途:運転資金
・業種:不動産業
・利用期間:5年間
家族で不動産業を営んでおります。
近年の地価下落により売買の仲介が減少しており、持っている賃貸アパートの固定資産税や社員の給与の支払いが厳しくなってきました。
直近の決算は赤字なのですが、借入は可能でしょうか?
結果
お持ちの不動産を担保に、800万円ご融資させて頂きました。
直近の決算だけでなく、過去の実績や未来の事業展望等も含め総合的に検討させて頂きますので、現在赤字であってもご遠慮なくお問合せ下さい。

ケース5、至急200万円必要なのですが・・・。

希望金額
200万円
・使途:仕入資金
・業種:小売業
・利用期間:半年間
商品の仕入代金として200万円が至急必要です。
銀行取引はありますが時間を要します。
明日までに代金の納付が必要なのですが借入は出来ますか?
結果
ご自宅を担保に、翌日200万円ご融資させて頂きました。
タクセイはお客様の「今!」にお応えできる様、不動産担保ローンでもスピーディーな融資を心掛けております。

ケース6、現在は無職ですが創業予定です。

希望金額
500万円
・使途:創業資金
・業種:コンピューター事業
・利用期間:10年以内
会社勤めでしたが早期退職し、永年培った業種での起業を考えています。
まだ、売り上げの実績はありません。準備資金として500万円程必要なのですが、借り入れは可能でしょうか?
結果
ご自宅を担保に500万円ご融資させて頂きました。
現在は事業実績がなくてもその将来性等を総合的に検討させて頂きます。
また、創業用資金でしたら、総量規制の「例外規定」となり、ご自宅を担保にご融資することも可能となりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

ケース7、子供の学費として

希望金額
150万円
・使途:教育資金
・業種:給与所得者(サラリーマン)
・利用期間:10年間
娘が大学3年生なのですが、4年目の学費と生活資金が足りません。
既に借りている教育ローンは枠一杯となっており、追加融資をしてもらえませんでした。
貸しているマンション一室を担保として融資を検討してもらえませんでしょうか。
後1年ですので、何とか卒業させたいと考えております。
結果
貸家を担保に150万円ご融資させて頂きました。
毎月の返済は、貸家の家賃収入からお支払い頂くことになり、長期で無理のないご返済プランを計画することができました。
給与所得者の方でも、貸家等の不動産でしたら総量規制の「除外規定」となる場合がございます。
どうぞお気軽にご相談下さい。
PAGETOP